COMME des GARÇONS × NIKE vol.2

こんにちわーわたなべです。

今回もナイキ×コムデギャルソンについて書いていこうと思います!

 

前回はこちら

 

 

2017A/Wのコラボモデルは

FLY KNIT RACER CDG

 

 

シンプルなランニングシューズにラバー素材の大ぶりなリボンをあしらったデザインです。

 

 

ベースモデルは前シーズンに採用されたVAPOR同様
当時の最新テクノロジーを使用したモデル”FLYKNIT RACER”

 

 

フライニットはナイキが開発した高強度の繊維で編み上げることで軽量で通気性に優れた素材で、
元々はランニングシューズに使われていましたが他のスポーツシューズにも使用されています。
(前年のVAPORもアッパーはフライニットが採用されています。)

 

 

 

 

プリュスはAIR FORCE 1 LOW/MIDが採用されていました。

シンプルなエアフォースワンに大胆にもソフトトイをドッキング。

かなり目を引くデザインで数々のコラボモデルがあるエアフォースワンの中でも一線を画するデザインです。

元ネタであるエアフォースワンは初めてエアを搭載したバスケットボールシューズで
1982年の発売当初はハイカットのみのラインナップで一年後にローカットが、
1994年にファッション性を重視したミッドカットがリリースされました。

ネーミングはアメリカ大統領専用機のAir Force Oneから取られています。

 

 

2017A/Wは前年度の流れも汲み本ラインは最新テクノロジーを使用したシューズ、
プリュスは定番モデルを、それぞれシューズ自体のデザインは崩さず
シーズンを象徴する装飾を施したデコラティブな一足に仕上げていました。

 

 

それではまた次回!

関連記事